創業又は事業内容を変更される方へ

 消防法等の必要なルールはご存知ですか?

 以下のような場合は、事前に消防署へ相談してください。

  • テナント等に入居し事業等を開業する場合
  • 空き家空き店舗等を利用し事業等を開業する場合
  • 建物の増築、改築、間仕切り変更をする場合
  • 建物の使用用途を変更する場合
  • 独立した建物同士を接続する場合

    ↓

 事前の届出や、新たに消防用設備等の設置が必要になる場合があります。
 テナントの場合は設備設置に関してオーナーとのトラブルが生じることが考えられます。
 今後、消防法令違反をしている建物は、建物利用者に対して周知させるため「ホームページ上で公表していく」という新たな制度が全国的に始まろうとしています。

※1 建築確認申請が不要なものであっても、消防法や火災予防条例で規制される場合があります。
※2 建築基準法などの消防法以外の法令に基づく手続きが必要となる場合がありますのでご注意ください。

 リーフレットのダウンロードはこちら。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は アドビシステムズ社のサイト(外部リンク)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ先

西春日井広域事務組合消防本部 予防課
〒481-0014 北名古屋市井瀬木狭場15番地
電話番号:0568-22-4924